"/>

Wonderなこと(気になること、驚くようなこと)をLog(記録)していくブログ、「ワンダーログ」。管理人の気になる情報つづっていきます。

WonderLog

Life&Health

気をつけて!あなたもリーキーガット症候群かも

更新日:

2

 

なんか最近体がだるいな・・・体が動かない。

そう思ったりすることはありますか??

もしそう思うことが良くあるなら気をつけてください!あなたはリーキーガット症候群かもしれないからです。

リーキーガット症候群って何?

リーキーガット症候群とは、腸の粘膜に微小な穴が無数に開いてしまう病気のことです。微小な穴が開いてしまっているため、アレルギーの元になるたんぱく質や、ウィルスや菌が腸から血液中へと漏れ出してしまうのです。日本ではまだあまり認知されていませんが、海外ではかなりメジャーな病気になっています。アトピーや蕁麻疹、リウマチなどの原因になっているという人達もいます。

 

リーキーガット症候群の原因って何?

いくつかあると言われています。まとめてみました。

①砂糖の取りすぎや過度のアルコール

②カンジダ菌の繁殖

③寄生虫や細菌の繁殖

④抗生物質、ステロイドなどの薬物

⑤農薬、水銀、添加物などの毒物

⑥ストレス

 

 

 

私はリーキーガット症候群なの??

でも、これからあげる8つの点に幾つかあてはまる方は、リーキーガット症候群であることを疑ったほうがいいかもしれません。

 

①消化器官が弱く、下痢をしたりガスが溜まりやすかったり腹痛を起すことが良くある。

②にきび、湿疹や蕁麻疹が出ることが良くある。

③カンジダ症の診断を受けたことがある

④季節的なアレルギーや喘息を持っている

⑤食物アレルギーもしくは不耐症(消化できない)をもっている

⑥疲れやすい。

⑦甲状腺の病気や、リュウマチと診断されたことがある。

⑧心配性だったり、うつ病の気がある。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




リーキーガットを治すにはどうすればいいの?

まず毒素を出す必要があるようです。デトックスです。野菜、とくにキャベツやリンゴはいいと言われています。

善玉菌を増やしましょう! 良い乳酸菌や酪酸菌を取って腸内の悪玉菌を退治しましょう。ただしヨーグルトは気をつけましょう。乳製品は逆効果になることがあるそうです。

腸壁を修復するためにビタミンやミネラルをしっかりと摂りましょう。

そしてLグルタミンと呼ばれるアミノ酸を摂るようにしましょう。グルタミンは穴だらけの腸壁を修復する効果があるようです。

 

腸は免疫の要!大切にしましょう

腸は免疫の要と呼ばれています。腸が元気になれば体も元気になります。綺麗でツヤのある肌も手に入れることができるんです。腸を大切にしていきましょう。

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Life&Health

Copyright© WonderLog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.