"/>

Wonderなこと(気になること、驚くようなこと)をLog(記録)していくブログ、「ワンダーログ」。管理人の気になる情報つづっていきます。

WonderLog

World

シアトル観光した気分!航空博物館とボーイング社工場

更新日:

シアトル観光してみたい!ということで、シアトル観光のプラン作りをしている最中です。

前回はスペースニードル、パイクプレイスマーケットについて特集しました。

今回も観光スポットについて調べてみたいと思います。今回はシアトル市街地から少し離れたところにあるスポットの特集です!

 前回記事はこちら:シアトル観光してみたい!スペースニードルとパイクプレースマーケット

 

では今回も、シアトルのおすすめスポットを調べ、実際に行った気分になっちゃいましょう!

そしてもちろん、いつか実際に行っちゃいましょう!!(笑)

※当記事内の写真のいくつかはストリートビューですので、周りを見回したり、歩いた気分になれますよ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




 

航空博物館 The Museum of Flight

キング群国際空港(King County International Airport)に隣接している博物館です。

非常に多くの歴史ある飛行機が展示されています。世界大戦で使用されたものや、米国発大統領専用機、コンコルドなど数多くの飛行機が展示されているようです。

飛行機好きの人にはたまらないですね。僕は行きたくてたまらないです。

 

大体どんなものが展示されているのか公式サイトから見ることはできます。

http://www.museumofflight.org/Plan-Your-Visit/Museum-Map

↑にアクセスすると場内マップがみれます。飛行機のマークをクリック(タップ)すると大体どのようなものが展示されているか見ることができます。

 

↑屋外の展示場。飛行機の中を実際に見れるようです。

 

 

↑わおっ!!!飛行機が沢山です。これは素晴らしい!!

飛行機好きの僕はここで一日つぶせるな。

実際、ここに行った人たちのレビューを見てみると、屋内外に飛行機があるため一日いても飽きないと感じている人は多いようですね。

 

↑宇宙関連のコーナーも。こういうのって、なんかワクワクしますよね~~

どうやら、レイアウトが少し変更になり第一次世界対戦、第二次世界大戦のコーナーができたみたいですね。レビューを見てみると、ほとんどの人がこのコーナーが素晴らしいと感じているみたい。

行く価値がありますね。

チケットに関してですが、入場チケットはオンラインでも購入できます。

料金は5-17歳が13ドル。18-64歳が21ドル、65歳以上が18ドルとなっています。

チケット購入は公式HPで可能→ https://tickets.museumofflight.org/Policies.aspx

 

 

ボーイング社工場見学(Future of Flight Aviation Center & Boeing Tour)

航空博物館はシアトル市街地から南へ少し離れたところにありましたが、こちらは、北にあります。

ペインフィールド空港(Paine Field Airport)に隣接しています。こちらの空港を利用された方はすぐに行けますね。

ここも飛行機好きにはたまらない場所。飛行機好きでなくてももちろん楽しめます。

旅客機をはじめ数多くの飛行機を生産してきた有名なボーイング社の稼働中の工場を見学できます。土日に行くと工場が稼働していないので、行くなら平日がいいんだとか。

中はこんな感じ↓

 

 

 

今日は飛行機好きの方向けのスポットを紹介しました。

いかがでしたか? 行ってみたいという方もおられたはず。ぜひ機会があれば実際に行かれてみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-World

Copyright© WonderLog , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.